人気ブログランキング |

可愛いもの、美味しいものetc…。私の「好き」をぎゅうっとつめた宝石箱です。


by framboise73
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

一歩ずつ上へ

 気温の変化に順応できず、風邪をひいてしまいました。ちょっと良くなったのをいいことに、出かけてしまったものだから、今、ぶり返してきてます。座っているのがツライくらい体が重い。どうしよう…。来週は、入社以来準備をしてきた、大きなイベントが控えているのに。しかも、週末だから、家のお掃除をまとめてしなくちゃいけないのに。

 でも、今日のお出かけにはちゃんとした目的があったんです。
そう、英会話学校の申し込みに行ってきました。英会話学校の授業料や仕組みについては、昨今あれこれ言われているけれど、「話す」場が確保されればいいと割り切ってのこと。決して安くはないけれど、ほんの少しの自信を持てたらいいな…と思って。

 小学校のころから、ちょっとイレギュラーな学校で、英語ではなくフランス語をメインに勉強してきました。だから、大学受験もフランス語で。英語はちょっと苦手なんです。…というか、「人並み」の知識がありません。生活や仕事に不自由しない程度のフランス語は備わっているけれど、みんなができて当然の英語を「知らない」…。それが、コンプレックスでした。
 そんなコンプレックスを振り払おうと、英語学校に通ったこともあったけど、当時は目的を見出せなくて。長続きしませんでした。でも、仕事の幅を広げたいっていう野望がある今なら、真正面から取り組める気がして。「人並み」のレベルに達するまで、がんばってみようと思います。

 今日は、ネイティブの先生と1対1で、20分くらいのレベルチェック。押し黙るくらい話せないはず…と思っていたけど、そこそこ会話がつながりました。
 で、結果は中級の真ん中くらい。ん?これって「そこそこ人並み」?って感じで拍子抜けです。良いところ、悪いところをひと通り講評してもらったところ、「文法はあんまり、けど話せる、発音もよい」=要は、子供と同じってことらしいです。「日本の英語教育」をほとんど受けずに、ネイティブの英語をちょこちょこ耳にして(小学校時代3年間ほどお遊びの英語教室に行きました)、そのあと英語学校で文法をちょっとだけかじって…という、受験英語とは完全に逆の道をたどると、こうなるみたい。机の上で勉強する英語と英会話は別物なんですね。

 どこまでいけるかはわからないけど、「勉強」は結構得意なので、真面目にやってみます。
 半年後、少しは結果が出ているといいな。
by framboise73 | 2007-10-20 19:04 | diary