人気ブログランキング |

可愛いもの、美味しいものetc…。私の「好き」をぎゅうっとつめた宝石箱です。


by framboise73
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

夏休みの日記3

夏休みなんて、もうとっくの昔のお話だけど、もう少しだけ。

f0114007_1551124.jpg8月13日(月)
伊坂幸太郎「グラスホッパー」読了。

 小説家には失礼な話だけれど、本を選ぶとき、私はまったくと言っていいほどストーリーにはこだわりません。書店でパッと開いてみて、目にとまった文章のフィーリングが自分と合えば買う…そんなスタンスです。

 伊坂幸太郎も、そうして好きになった作家さん。
この人のつむぐ言葉の軽妙なテンポとか、情景の描写とか、すごく好きです。一風変わった舞台設定、ちょっとシビアで皮肉なテーマ、本全体に張り巡らされている伏線、作者の主張の強さ。これらは、彼の本に共通する面白さであり、読み手にきちんと考えさせる力を持っています。
 
 ストーリーそのものは、一見するとハードボイルドなにおいがするものが多くて、この「グラスホッパー」も例外ではありません(だって、幾人もの「殺し屋」が登場するくらいですから…)。でも、「きちんと生きる」「生きているように、生きる」ことが、どれほど素晴らしいことか、そうでない者は「死んでいる」に等しいんだ…ということを、じわりじわりと訴えかけてきました。

 さて、次は何を読もうかな。
by framboise73 | 2007-09-09 16:14 | book&cinema