人気ブログランキング |

可愛いもの、美味しいものetc…。私の「好き」をぎゅうっとつめた宝石箱です。


by framboise73
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

大好きなファッションのこと

 ライター時代、編集者に常に言われていたことがあります。
「その洋服を着た日、読者は何をしたいと思うか、どこに行きたいと思うか。
どういうシーンで身にまとうかをイメージできて、初めて洋服は売れるんだよ」という言葉。
ファッション誌の1か月コーディネートの企画の原点はここにあります。

読者に取材する機会があるときは、私もいつも聞いていました。
「このコーディネートのどこが好き?こんな洋服を着た日はどこに行きたい?」と。
思いもかけないニュースポットが出てきたり、相談したかのように同じ答えが返ってきたり、
取材はいつも驚きの連続。等身大の意見を誌面に反映させるには必要不可欠な時間でした。

そんな仕事を離れて早4ヶ月。けれども、洋服を見た瞬間に
「この服はどんなシチュエーションに似合う?」と考えるその思考回路は消えません。
今は、自分の通勤コーディネートを考えるのが楽しみのひとつになりました。
1か月コーディネートの主人公のごとく、
「今日はTeam Meetingがあるから、きちんと感のあるジャケットスタイルで」とか
「流行に敏感な代理店の人と打ち合わせ。私も華やかさをプラスしよ」とかetc…。
もちろん、「片付けなきゃいけない事務作業が膨大にあるから、今日は楽なデニム♪」とか、
「仕事帰りにディナーデートだから、ワンピにしよ」なんて日もあります。

毎朝そんな呑気なことを考えていたら遅刻してしまうから、
翌日のコーディネートは前の晩に決めておくのが私のルール。
シャワーを浴びながら着て行くものを考える時間がすごく好きです。

スタイリストさんがそうしていたように、私も「明日着て行く服」専用のラックを買いました。
白のアイアン製のラックに、キレイな色のハンガーを2本。
トップス・ボトム・バッグ・アクセサリーをすべてスタンバイさせて眠りにつきます。
誰も気がつかないけれど、頭のてっぺんから足の先まで、
まったく同じ組み合わせで出勤したことはまだありません。
アクセを変えたり靴を変えたりバッグを変えたりetc…。
そうすることで私のテンションも上がるから。

今はセール真っ只中。
あの狂気に満ちたショップは好きではないけれど、私も夏物を少し買い足しました。
これでまたバリエーションが広がるかな。
by framboise73 | 2007-07-08 14:00 | fashion