可愛いもの、美味しいものetc…。私の「好き」をぎゅうっとつめた宝石箱です。


by framboise73
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

東京マラソン

 「東京の名所を回る初の市民マラソン」として話題を集めていた「東京マラソン」。本日朝9時に、新宿都庁前から3万人のランナーが一斉にスタートしました。
 我が家は、このマラソンのちょうどコース上にあり、しかも一度走り去ったランナーが折り返してまた戻ってくる…という場所なので、交通規制で夕方まで車が出せません。
 開催前は賛否両論ありましたが、出場するランナーには気持ちよく走ってほしいところ。それなのに、あいにくの雨。風があって、体感温度も低めです。

f0114007_15374056.jpg 夫の友人が出場しているので、沿道に応援に出てみました。各ランナーの位置は、靴に装着しているICチップを通して、ネットで確認できるシステムになっています。けれども、アクセスが集中したようでなかなかつながらず。「この人数じゃ見つからないね」と、ぼんやり眺めていたら、向こうが気が付いて駆け寄ってきてくれました!充実感が体からあふれていて、カッコよかったです。
f0114007_15481267.jpg 新聞では「東京大封鎖」なんて書かれていましたが、東京の中心街が全面的に交通規制されるのは前代未聞。車の走っていない東京はやたらと静かでした。お台場のゴール地点には仮設スタンドも作られていたし、これが実現できたなら、かねてから要望の多い(?)「F1 東京お台場市街地コース」だって夢じゃない!?石原さん、お願いしますね~。




 私の住む地域は下町なので、沿道では住民がおしるこを振舞ったり、ランナーたちにエネルギー補給の飴やチョコを手渡したり、昔の東京にいるような光景に出合えました。各人が思い思いのカタチで参加した東京マラソン。今後の開催はどうなることやら…。
[PR]
by framboise73 | 2007-02-18 16:07 | diary

ショコラパーティー

 毎年バレンタインの時期になると、普段日本では手に入らないショコラティエのチョコレートが、百貨店の催事場を埋め尽くしますよね。私も、夫や父、仕事でお世話になっている方には「ほんの気持ち」を手渡しています。が、「自分で食べたい」というのがほんとうのところ。巷でも「自分へのごほうび」として高級チョコレートを買い求める女性が増えているとか。

f0114007_153381.jpg そこで今年、私もその流れに乗ってみました。しかも、盛大に楽しむために、女のコのお友達2人+私たち夫婦の計4名で、「持ち寄りショコラパーティー」を臨時開催!
 並べられたショコラを眺めているだけで幸せ…でしたが、口に入れたらもっと幸せ!持ち寄ったショコラが、生チョコ・ナッツ入りのクッキー・プラリネ・クレームショコラ…と、見事に分かれたので楽しみも広がりました。写っているのは、ミッシェル・ショーダン、ヴィタメール、オリジーヌカカオ、Petit Jean de Bruxellesのショコラたちです。



 こうして食べ比べてみると、口に入れたときの香り、溶け方、溶けた後の味、飲み込んだ後に口に残る苦味…など、ひとつひとつに個性があることを実感。カカオの産地のよっても違いがあるようですし、ワイン並みに奥が深いんですね。
 これから毎年開催したいなぁなんて、すっかり味をしめています。
[PR]
by framboise73 | 2007-02-18 15:19 | diary

「銀座日本料理 古窯」

 先日、朝から銀座で研修(のようなもの)があったので、銀座OLに混じって「銀座ランチ」を楽しんできました。お目当ては「銀座日本料理 古窯」の和風ビーフシチュー。メディアへの露出が多いお店なので、正直「どうかな?」と半信半疑だったのですが、結果は◎。
 
f0114007_3431552.jpg 私が頼んだのは、和風ビーフシチュー定食の基本セット。名物のシチューに、ごはん・お味噌汁・サラダ・お漬物・パン一片が付いた定食です。直火にかけた土鍋をそのままテーブルに運んで来てくれるので、シチューはぐつぐつぶくぶく煮立っています。さらに、「和風」と言うだけあって、具材がとっても個性的。柔らかく煮込まれた牛肉のほかに、なんとお豆腐・里芋・こんにゃくなんかがごろごろと。これが不思議とミスマッチじゃないんです。真ん中に落とされた半熟卵の黄身を、ソースと混ぜ合わせながら頂くのもまた幸せ。濃厚なお味ながらもしつこくないので、飽きません。


この内容で、お値段は¥1260!行列ができるのもうなずけます。
場所は、銀座七丁目。THE GINZAの脇道を入って数十メートルです。
また行きたいな…。

■銀座日本料理 古窯(こよう)
add:東京都中央区銀座7-6-11 ミクニビル2F
tel:03-3574-7666 
[PR]
by framboise73 | 2007-02-10 03:54 | gourmet

久しぶりの新作

f0114007_1145642.jpg なかなか手を付けられないでいたアクセサリー作りを再開。春っぽいアクセが欲しいな…と思いながら、手元にあるパーツで作ってみました。カーネリアンをメインに、淡水パールとチェコビーズで味付けしたピアスです。
 私のアクセ作りは、「アレルギー体質の私でもOKなチタンや樹脂のピアスって、どれもかわいくない!それなら自分で作ろう!」と、思ったのが始まり。だから、今回も樹脂ポストで製作。シャンデリア系のデザインは顔に横幅を出してくれるので、面長さんに似合います!


 
 雑誌を見ていて「いいな」と思ったアクセサリーをスクラップしたり、仕事中にひらめいたデザインを描きつけたり、イメージは常にストック。でも、いざ作り始めると「考えていた雰囲気と違う」とか「これを足した方がいいかも」とか、最初に予定していたものとはまったく別のものになってしまうんですよね…。それがまた楽しいんだけど。

 次は、ちょっと手の込んだネックレスを作りたいな。
[PR]
by framboise73 | 2007-02-08 01:44 | fashion

休日のおさんぽ

 【原宿・表参道編】

f0114007_22431181.jpg 先週は、思わず冬であることを忘れてしまうほど真っ青な空を見ることができました。そんな心地よい日に室内にいるのはもったいない!ということで、お友達と原宿・表参道をおさんぽ。
 撮影以外でこのあたりを訪れたのは、実はかなり久しぶり。ぶらぶらしていたら、案の定撮影帰りと思われるモデルちゃんたち何人かとすれ違ったけれど。特に行きたいお店があったわけでも、買いたいものがあったわけでもない。そんな目的のないおさんぽでした。



 キャットストリートから伸びる裏路地に迷い込んでは、雑貨屋さんのディスプレイに目を奪われたり、感性の光るセレクトショップを見つけたり。「ただ歩き続けるだけの時間が、どうしてこんなに楽しいんだろう」と思えたいちにちに。
 写真は、歩き疲れた体を休めておしゃべりを楽しんだLA FEE DELICEで。キャットストリートにある、ブルターニュ・ガレットの専門店です。オーダーしたのは、卵・ハム・チーズを包んだそば粉のクレープ「コンプレット」とラタトゥイユ。昼間から、ボウルになみなみと注がれた辛口のシードルを堪能しました。本場フランスのクレープがお好きな方はぜひ。

■LA FEE DELICE
add:東京都渋谷区神宮前5-11-1
tel:03-5766-4084



 【人形町編】
 
f0114007_048257.jpg 所変わって今度は下町。週末のブランチに…と、ふらふら歩いて向かったBROZER'Sは、地元日本橋人形町にあるとってもアメリカンなハンバーガーを食べられるお店。KUA'AINAに代表されるような、ボリューミーなハンバーガーです。
 私が頼んだのは、チーズバーガー。トッピングでマッシュルームを追加してみました。オニオンリングとポテトがセットになっていて、カロリーを考えると冷や汗が出ちゃいそうだったけど…。黒胡椒がピリッと効いていて、ハンバーグ自体の味もGOODでしたよ。


 
f0114007_0595914.jpg 休日の地元を散策したのは、これまたかなり久しぶり。このあたりは、安産の神様があるおかげで若い夫婦が歩いていたり、明治座での観劇を終えた年配の集団もいたり、いろいろな人が集まるエリアです。軒を連ねるお店もバラエティ豊か。遠くから訪れた人は、名物の人形焼きやたい焼きを求めていますし、私たちのような地元民はレジ袋からネギを突き出して歩いていたりもします。
 帰り道、何やら騒がしいな…と思って水天宮を覗いたら、節分の豆まきを行っていました。あまりに後方にいたので、お豆は飛んでこなかったけれど、あの独特の熱気に興奮…。



■BROZER'S
add:東京都中央区日本橋人形町2-28-5 月村マンション1F
tel:03-3639-5201
[PR]
by framboise73 | 2007-02-05 01:38 | diary