可愛いもの、美味しいものetc…。私の「好き」をぎゅうっとつめた宝石箱です。


by framboise73
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 かねてから行きたいと思っていた中目黒のカフェ、「HUIT」に行ってきました。HUITとはフランス語で数字の「8」という意味。青山の有名カフェNid CAFEや代官山eau cafeの、8番目の系列店です。
 場所は中目黒駅から歩いて5分程の目黒川沿い。店内に一歩入ると、何やら懐かしい心持ちになります。踏みしめると古めかしい音のする木の床や、味の出始めたテーブルたち。決して開放的ではないけれど、窓を彩る川べりの緑が、木のぬくもりあふれる内装に調和しています。春にはこの窓いっぱいに桜が広がるそう。

f0114007_4114517.jpg そんな「居心地のよさ」もさることながら、提供されるフードも本格的。おそらく、訪れた人の多くが「カフェと呼ぶにはもったい」と感じるはず。なんでも、ブラッスリー・ブランジュリー・パティスリー…3つの役割をこの1店舗で果たすべく、パンとお菓子はそれぞれ専門の職人さんが手がけているのだとか。料理もフランスの食堂を模したメニューで、私的にはとっても好き。

←ラテアートも、手が込んだ模様で素敵ですよね。



f0114007_4303450.jpg 友達と長らくおしゃべりを楽しんだ後、パンを購入して家路につきました。持ち帰ったのは、スコーン・塩キャラメルのパン・クランベリー&いちじくのセーグルの3点。どれもちょっと無骨な印象ですが、とってもおいしいですよ。塩キャラメルをサンドしたパンは特におすすめ。






 ちょっと気分を変えたいときに、わざわざ行くだけの価値ある素敵なお店だと思います。
 とりわけ、パンがお好きな方はぜひ。

■HUIT(ユイット)
add:東京都目黒区中目黒1-10-23 リバーサイドテラス1F
tel:03-3760-8898
[PR]
by framboise73 | 2007-01-26 04:56 | cafe&sweets

帰国しました

f0114007_3245023.jpg 今まで訪れた国の中で、イタリアほど知的好奇心を掻き立てられ、歴史の奥深さを肌で感じた場所はなかったかもしれません。女のコが大好きなお買い物もそれなりには楽しんだけれど、「印刷物でしか見たことのなかった名画や建築物の目の前に自分がいる」という感激は、その何十倍も私を幸せにしてくれました。
 
 また、地元の熱狂的なファンと共に、イタリア・セリエAのSSラツィオvsACミランの試合を観戦した興奮は、今もまだ体の中に残っています。

 撮ってきた写真は、生活が落ち着いたら少しずつアップしたいと思います。それまでちょっと時間をくださいね。取り急ぎ、帰国のご報告まで。
[PR]
by framboise73 | 2007-01-24 03:49 | travel

近況報告

 前回の更新から1週間も経ってしまいました。

 先週末は、大雨&極寒の中ロケを敢行。春爛漫の誌面になるはずだったのに…。雨が雪に変わろうかという限界ギリギリの悪天候の中、薄手の春服でめいっぱいの笑顔を向けてくれたモデルには頭が上がりません。無事に撮影を終えられたので、余裕を持って旅に出られそう。

 前にもお知らせしましたが、来週フィレンツェ・ローマに出かけます。
1年半ぶりのヨーロッパ。そして驚くことに初のイタリアです。学生時代には、短期留学で滞在していた南仏から鉄道での国境越えを計画したもののストにより断念。その後、卒業旅行で足を運ぼうとしたらテロが起きてまたもや断念。フランスに何度となく足を向けているのに、なかなかたどり着けなかった憧れの地です。今度こそ、歴史と芸術に浸ってきます!

 …と、わくわくしながら暮らす今日この頃です。
[PR]
by framboise73 | 2007-01-12 17:05 | diary

Krispy Kreme DOUGHNUTS

 12月に日本第1号店を新宿サザンテラスに出店し、話題を集めているアメリカのドーナツブランド「クリスピー・クリーム・ドーナツ」。時には「1時間半待ち」などという、ディズニーランド級の大行列が店の前を占領しています。甘いもの好きとしてはいち早く試してみたかったものの、寒空のもと長時間並ぶ気にはなれず年が明けてしまいました。

f0114007_254293.jpg そして本日、念願かなってようやく初購入!閉店間際の22時半頃訪ねてみたところ、お店の外にあふれていたのはわずか10数人。「10~15分待ち」と奇跡に近い数字を告げられたので、迷わず並びました。









f0114007_3151125.jpg 「お店の入口まであとわずか」というところまで来ると、ガラス張りの作業場をのぞくことができます。「こんな風に作られているんだ!」と、子供に返ったような気持ちでガラスにへばり付いてしまった私…。大量のドーナツが流れてゆく様は、夢のような光景です。さらに、並んでいる間に「試食用です」と、揚げたてのオリジナル・グレーズドが配られました。現品をひとり1個ずついただけて感激。




f0114007_321227.jpg こちらが、今回持ち帰ったドーナツたち。強烈な甘さが口に広がりますが、溶けるようなふんわりとした食感は、Krispy Kreme特有のもの。ドーナツプラントに比べるとひとまわり小ぶりなので、「ハイカロリーなスイーツを食べてしまった」という罪悪感は少なくて済むかもしれませんね。





 大量買いするお客さんがとにかく多かったのも印象的。テイクアウト用の大箱を4段重ねにして持ち帰る人もいて、人気の高さを実感しました。家族や職場の人たちと楽しむんでしょうね。しばらくの間は行列が絶えないと思いますが、熱いコーヒーとの相性は抜群!冬の間にチャレンジすることをおすすめします!

■Krispy Kreme DOUGHNUTS
add:東京都渋谷区代々木2-2-2 新宿サザンテラス内
tel:03-5333-0560
[PR]
by framboise73 | 2007-01-05 03:48 | cafe&sweets
 大晦日にちょっと大きなお買い物をしました。「使い勝手の良いオーブンが欲しい」という私の希望と、「どうせ買うなら、油や塩分を落とせる機種がいいのでは?」というkeiの理想を叶えた、話題のウォーターオーブン「ヘルシオ」です。

f0114007_3551978.jpg 夫婦ふたりなら小さい方で十分ということでAX-HT3を。カラーは、キッチンに合うブラウンです。
 そして、わずかこの数日でこの機械のとりこに!





 だって、材料を放り込むだけで、揚げる・煮込む・蒸す・焼く…という、あらゆる工程をこなしてくれるのだから!何品ものおかずを同時に調理することもできるし、まさに魔法の箱。今までいくつものお鍋やフライパンを使って作っていたものが、この箱ひとつで出来上がってしまうなんて革命的!
 さらに、お肉の脱油ができるし、塩分も減らせるし、温めても野菜のビタミンCを壊さないというのだから、こんなに使える調理家電はありません。私は「パンとお菓子が焼ければOK」だったので、付加機能の利用頻度は低いだろうと思っていたのに…。

f0114007_17204060.jpg ちなみにこちらは、鶏の唐揚げ・まいたけとしめじのきんぴら・ジャーマンポテト。3品ともヘルシオで作ったものです。まだ初心者なので、付属のクッキングブックのレシピ通りに…。





 作業の順序は、きんぴらとジャーマンポテトの材料を刻んで耐熱容器に入れ、調味料と混ぜ合わせたら同時にヘルシオに。その間に鶏に下味を付け、きんぴらたちが出来上がったところで今度は鶏をヘルシオへ…という具合。油に付きっきりになる揚げ物も放っておけば勝手に出来上がるので、ヘルシオが働いてくれている間にお味噌汁を作ったり、まな板などの洗い物を片付けてしまうことも可能です。

 そして、何といってもすごいのが、唐揚げに油を一切使っていないということ。鶏肉が本来持っている油で「勝手に」揚がってくれるため、とってもヘルシーなんです。ブログで「自爆唐揚げ」と表現している方がいらっしゃいましたが、まさにその通り。揚げ物が苦手な私でも、胃の負担なくおいしく食べることができました。もちろんカロリーも大幅にセーブできます。
 これは、本当に人に勧めたくなる!

 これからいろいろ研究して、こちらでもメニューを紹介してゆきたいと思います。台所に立つ時間を楽しくかつ短縮してくれるヘルシオ、これから我が家で大活躍しそうです。
[PR]
by framboise73 | 2007-01-03 17:59 | @home

TURNBULL

 あけましておめでとうございます。昨年は心身の不調に悩まされた時期があったものの、ハワイ旅行・2度のF1現地観戦など、イベントが多く楽しいいちねんでした。また。仲のよいお友達が続々と結婚して、幸せそうな笑顔をたくさん見られたのもうれしかったな・・・。2007年を終える頃再びこのログを読み返し、今年もいいいちねんだった・・振り返ることができますように。

f0114007_19233289.jpg さて、我が家の年越しは…というと、昨年に引き続きワインを飲みながらのカウントダウンとなりました。
 開けたのは、TURNBULL(2000年)Cabernet Sauvignon/Oakville/Napa Valleyです。keiがどこぞやのお店で飲んでおいしかったから…と、ワインショップで数本まとめ買いしたもの。ブルゴーニュ好きな私たちには珍しい、カリフォルニアワインです。口に入れたときにはブラックベリー系の味が広がりますが、最後には迫力のあるコクが。初めてこのワインを飲んだとき、カリフォルニアワインのイメージが変わりました。残念ながら最後の1本だったので、またどこかで出合えることを楽しみに…。


 ワインのお供は、夫の実家からいただいたハムたち。生ハムやスパイシーなサラミ、これに、サーモンやチーズを加えて夜更けまでまったりと飲みました。
 こんな穏やかな生活が今年も、そしていつまでも続きますように。
[PR]
by framboise73 | 2007-01-01 23:48 | gourmet