可愛いもの、美味しいものetc…。私の「好き」をぎゅうっとつめた宝石箱です。


by framboise73
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:cosme( 7 )

for beauty

昨日、1か月半前に予約を入れておいたAVEDAのサロンへ。

まずは、頭皮マッサージとシャンプー。
3種類のアロマからひとつの香りを選びます。
前回は、ローズの香りを嗅いだ瞬間「これ!」って思ったんだけれど、
今回チョイスしたのはラベンダーでした。

その時の体調や気分にいちばんぴったりなものを、
カラダが自然と求めるんだそうです。
ちなみに、ローズは女性ホルモンを活発に、
ラベンダーは癒しの効果を与えるみたい。

なるほど、今は癒されたいんだ・・・と、妙に納得。

その後、カットとカラー。
今回も暖色系のカラーリングです。

外の人と会うことが多いお仕事だから、身なりはきちんとしておかないとね。



サロン後は、コスメショップへGO!

お洋服も大好きだけれど、最近美容にとっても気を遣うようになって・・・。
年齢、ストレス、紫外線・・・と肌の敵に打ち勝つためには、
やっぱりそれなりのケアが必要。

「とりあえず」のケアでOKだった10代、20代とはわけが違います。

で、出会ったのがコレ。

f0114007_14284644.jpg美容フリークの間で話題のリサージです。

ただ、潤すだけではなくて、
内側からきちんとケアしてくれるのが特徴。
たっぷりと含まれたコラーゲンのチカラで、
内側からみずみずしさとハリ感を与えてくれるそう。

以前から興味津々だったので、
今回トライアルセットを購入しました。


オイルクレンジング、クリーミーソープ、
そしていちばん期待しているスキンメンテナイザーのセットです。

スキンメンテナイザーは、化粧水、乳液、美容液…3つの役割を
1本で担ってくれるという優れもの。
こういう商品は大概保湿が物足りないんだけれど、
これは手につけてもらった感じがかなりGOODでした。
肌診断の結果はN2(ノーマルだけどちょっと乾燥気味)。

1週間のトライアルでもはっきりと効果がでますよ、とのこと。
どんな変化があるか楽しみです。


帰宅後はサラダメインの夕食。
とってもfor beautyないちにちでした!
[PR]
by framboise73 | 2009-07-26 14:30 | cosme

初★laura mercier

f0114007_1221621.jpg
 買っちゃいました。ローラ・メルシエのシークレットブライトナー♪
愛用していたテスティモのアイカラーベースを使い切ってしまって、別のブランドに挑戦しようとしたときに出合ったのがコレ。ヨレないかなーとか、クマも隠してくれるかなーとかモヤモヤしつつ、ローラのベースメークコスメを試してみたくてお買い上げ!

 早速使ってみたところ…「塗って隠す」というより「光を集めて隠す」といった感じで、目元が明るくなりました。アイカラーの発色も良好。劇的な変化はないものの、しっかりと仕事をしてくれているなって実感できる優秀コスメです♪私は、RMKのクリームファンデ⇒コレ⇒シャネルのプードルユニヴェルセルの順で使っています。

 ヒアルロン酸配合で、肌を労わってくれている感じもGOOD。
 しばらくはこれで行きます!
[PR]
by framboise73 | 2008-06-11 01:44 | cosme

敏感肌には…

f0114007_16112933.jpg この冬、前代未聞の肌荒れに悩まされました。

赤くなったり、湿疹ができたり、ヒリヒリしたり、痒かったり。
末期にはおでこの皮がぽろぽろと剥けはじめて…。
もうどうしてよいかわからず、皮膚科に駆け込みました。

先生からの指導は、とにかく肌に負担をかけないこと。
アトピー肌に使われる「ドゥーエ」というシリーズの
クレンジングジェルと洗顔料、塗り薬を処方されました。


また、スキンケアコスメも敏感肌用のものに切り替えた方がよいとのことで、
コスメクチコミサイト「@コスメ」にかじりつくこと数日。
評判のよかった、無印良品の敏感肌用化粧水(しっとりタイプ)を使い始めました。
最初は無印?と訝しく思っていたのですが、とってもマイルドで、効果は予想以上。
お肌のキメがだんだんと整ってきて、今ではほぼ元通りに。
お値段も良心的(なんと200mlで¥580!)だし、これからもしばらく愛用します。

乳液は、以前こちらでも紹介したBIODERMAのアトデルム ミルクが再登板。
低刺激なのに加えて、保湿力も申し分ないので気に入っています。

美白とかアンチエイジングとか、高機能なスキンケアコスメにも惹かれるけど、
今はとにかく肌を正常な状態に戻すことが最優先。早く治るといいな…。

28歳にして初めての、本格的な肌荒れ。これが「お肌の曲がり角」なのかな。
食事とか日々のケアとか、これからは今まで以上に気にかけて暮らしたいと思います。
[PR]
by framboise73 | 2008-03-16 16:38 | cosme

Cath Kidston のポーチ

以前から気になっていたCath Kidston。
あたたかい色使いの花柄に惹かれて、ポーチを新調しました。バッグの中にも春到来♪

f0114007_15311739.jpg


今は、ひとつのポーチに常備薬からコスメまで詰め込んでいるのですが、
お化粧直しグッズが欠かせないお年頃になってきたので、ポーチ2コ体制に変更です。
コスメ一式はPAUL&JOEのポーチに、それ以外の小物はCath Kidstonに…と計画中★
[PR]
by framboise73 | 2008-03-16 15:47 | cosme

やっぱり女のコだもん

f0114007_23393880.jpg


 気になっていたアイテムを2点購入。RMKのハーブミストとロクシタンのガーデンソリッドパフューム(練り香水)です。どちらもローズの香り♪ミストはお化粧直し用に、練り香水は仕事中の気分転換に…と思って。
 私の生活の中で、香りは「いちばん」と言ってもいいくらい身近なもの。香水をひと吹きしないで出かけると、すっぴんで外に出てしまったみたいな気持ちになります。でも、ローズの香りを好むようになったのはごく最近のこと。年齢のせい?なんて思ったりもするけど、やっぱり女のコだもん、甘い香りもまといたいですよね。
 早速ポーチにしのばせておこっと。
[PR]
by framboise73 | 2007-06-14 00:52 | cosme

BIODERMA

 フランスでは、薬局で販売される、医薬品に限りなく近いスキンケア商品(デルモコスメティック)の種類がとても豊富。シャネルやランコムなどのブランドコスメももちろん人気がありますが、こういったデルモコスメティックを薬剤師さんと相談しながら買い求める人も多いんです。アベンヌなんかもその一例。多くのアイテムが(日本円に換算すると)¥1000台で手に入るし、薬局なら街の至るところにあるし、その手軽さが支持を得ています。

f0114007_054746.jpg
 こちらの、ビオデルマもそのひとつ。敏感肌・乾燥肌に悩む女性向けのブランドです。日本の店頭ではなかなかお目にかかれませんが、輸入元の広報活動が功を奏してか、知名度はじわりじわりと上昇。その証拠に、先日、職場のビューティー担当者から「使ってみて」とアトデルム ミルクDの現品を頂きました。乳液はアルビオンを愛用しているものの、こちらの商品も試したくて早速使用しています。
 
 「ミルク」という商品名にふさわしく、テクスチャーはかなり緩め。驚くほど伸びがよいので、少量で顔全体に広がります。そして、何よりも優れているのは、肌質をやわらか~くしてくれること。吸い付くような保湿力は期待できませんが、思わず頬を撫でたくなること間違いなしです。
 フランスでは、このラインの拭き取りクレンジングの人気が高い模様。フランスを訪ねることになったら、ラインで購入してみたいブランドです。

 先週末、7時間に及ぶロケを終えて帰宅したら、寒風に耐え切れなかった肌に乾燥ジワが…。目元がとりわけ酷くて、毎日必死になってランコムのアイクリームを塗っています。効果のほどは…?女性にとってコスメ選びは永遠の課題ですね。
[PR]
by framboise73 | 2006-12-07 03:09 | cosme

運命のマスカラ

 髪質が人それぞれ違うように、まつげにだって、長さ・量・生え方に個人差があります。私の場合は、長さ・量は恵まれているものの、極端に下を向いている上まつげが悩みの種。スプリングビューラーで持ち上げないと上を向かないし、繊維入りのロングマスカラを使うと、重みであっという間に下がってしまいます。

 だから、マスカラはカール力重視。MAXFACTOR(しかも、ドンキなんかで売っている輸入ものの安いマックス)の2000calでカールを、その上にLANCOMのHYPNOSEを重ねてボリュームを…という手順が、しっくりくる組み合わせでした。ただこのマックス、パンダ目になりやすいのと、1世代前のバサバサまつげになってしまうのが難点。
 そんな不満を解消するために、いろんなマスカラをジプシーしました。塗るつけまつげ「ファイバーウィッグ」はもちろんのこと、ファシオ、メイベリンなど、「いい」と言われるものはひと通り…。

f0114007_157282.jpg そしてついに出合ったのがこちら。
kiss グラマラスボリュームWP」です。
 きっかけは、@cosme。カール力を絶賛するクチコミが多かったので購入決定。約¥1500と良心的な価格もポイント高でした。ただ、値段相応かな…という疑念も…。
 ところが!弓形のブラシはすごく使いやすいし、楽しみにしていたカール力も◎。毛先まですっと伸びる上品さも気に入りました。まさに「運命のマスカラ」になりそうな1本です。


マスカラに「カール力」を求める方は、ぜひ一度お試しあれ!
マスカラジプシーな生活に終止符が打てるかもしれません。
取り扱いのあるDSが限られているので、根気強く探してくだいね。
[PR]
by framboise73 | 2006-11-29 03:12 | cosme