可愛いもの、美味しいものetc…。私の「好き」をぎゅうっとつめた宝石箱です。


by framboise73
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:fashion( 10 )

最近ヘアアレンジに凝っています。かわいいヘアアクセをみつけるとついつい…。
中でも、以前紹介したCOMPLEX BIZのデザートクリップは登場回数NO.1。
デコラティブなデザインはもちろん、機能的にも超優秀なヘアアクセです。
これ2コで、ハーフアップはもちろん、夜会巻きだってOK。
会社に行くだけの日は、ストレートのままねじってハーフアップにすることが多いけど、
お休みの日は、髪全体を軽く巻いて、ちょっと華やかにアレンジしています。

ここのヘアアクセはほんとうにかわいいから、見ているだけで幸せ~。
キラキラしているけど決して下品ではなくて、洋服にも合わせやすいんです。
お店の方も親切なので、手持ちのアクセを持って行っては、
新しいアレンジを教えていただいています。

で、本日、久しぶりに新作を購入しました!winterコレクションのイージーコームです。
f0114007_2327367.jpg

アンティークっぽいスワロフスキーの色合わせに惚れてしまって…。
私みたいな細くて柔らかい髪質でも、しっかりと留まります。
例によって、いろいろなアレンジを教えていただいて、帰ってきました。

そして帰宅後、早速チャレンジ。このアクセはこんな風に使うのがいいみたいです。
f0114007_23351475.jpg

耳から上の髪をイージーコームで留めてから、下の髪をサイドでねじって留めるだけ。
簡単だけど、華やかかつ大人っぽくまとまります。ちょっと悩んだけど、買ってよかった★

次に欲しいのは、クリップと併用できる短めのコームです。次のお給料日までガマンガマン。
[PR]
by framboise73 | 2008-01-13 23:51 | fashion

一生ものだから

 2007年も残すところわずか。今年は変化に富んだいちねんでした。でも、結果的には、すべてプラスの方向に動いています。よかった。
 新しい職場でも仕事を任せてもらえるようになってきて、それなりに忙しい毎日を送っています。けれども、今のところストレスフリー。来年はもうちょっと忙しくなりそうだから、今のうちにいろいろと下地を作っておきたいな。

 で、本題。雑誌で「自分へのごほうび」なんて言葉をよく目にします。「日ごろ頑張っている自分に、自分でちょっと豪華なごほうびあげる」というコンセプト。ラグジュアリーなホテルに一日ステイするとか、高級スパでのんびりするとか、男性にはちょっとおねだりできないようなジュエリーを買うとかetc。「まだ相応しくない」と思っていた私も、28歳になって「そろそろいいかな」という気持ちになってきました。

 そんな折、ひとつの出合いが。見た瞬間に惚れ込んでしまって、悩みに悩んだ末、購入を決意。メンテナンスをお願いして、3日後に手元にやってきました。
f0114007_2394022.jpg

スイスに本拠を置く、とある時計ブランドの腕時計。マニファクチュールとしての長い歴史を持つ老舗メーカーです。一点一点手作りの自動巻き。ケースはWG、ベゼルとラグの石はダイヤモンド…と、驚くほど高価で豪華な品です。28歳の私にはまだ早いと思ったけど、この種の時計は生産数も多くはないし、これもきっと何かの縁。タンスの肥やしにしてしまっては勿体ないので、折を見ては身に付けて外出しています。これを付けた日は、なんだか気持ちが引き締まります。

 一生ものの時計。ちょっと背伸びしちゃったけど、近い将来、この時計に見合う女性になれたらいいな…。
[PR]
by framboise73 | 2007-12-24 12:19 | fashion

最近のお買い物

 先週末、ようやく衣替えをしました。ウォークインクローゼットの奥に眠っていたニットやコートを寝室のクローゼットに移したり、ブーツを準備したり。重労働です…。一気に秋が深まってしまったものだから、何を着るのがちょうどよいのかわからなくて、通勤の洋服選びに時間がかかっています。まぁ、これも楽しみのひとつ。

 しばらく控えていたんだけれど、最近また、ちょこちょことお買い物をしています。
このところ、お店で真っ先に目が行くのが小物類。アクセサリーだったり、バッグだったり、靴だったり…。季節の変わり目は、洋服よりもまず小物をそろえたい派で、雑誌を眺めるときも小物の特集からチェックします。

最近買ったのは…
f0114007_449243.jpg○BANANA REPUBLICのストーンつきリング
バナリパのアクセはあなどれません。
作りがしっかりしていて、デザイン性も高くて、
しかも安い!スタイリストにも愛用者が多いです。
手持ちのアマゾナイト×淡水パールのネックレスと合わせます。


○明るめブラウンの乗馬ブーツ
3年間愛用した編み上げブーツのチャック部分が修理不能な状態になったため、
その代わりとして。すとんとした形で女のコらしいんだけど、ふくらはぎは編み上げ。
柔らか~い革だから、大切に履きます。
今年は、グレーのスエードブーツ(プラットフォーム)との2足体制になりそうです。

○シルバーメタリックのバレエシューズ
黒を一足持っているんだけれど、パイソンで雨には不向きってことで、
メタリック&キルティング加工のものを買い足しました。
ヒールをはかなくなると、脚のラインに緊張感がなくなるから、ほどほどに使います。

○Body Dressing Deluxeのジャケット
ちょっとシャイニーな素材の薄手JK。万能なブロンズ色です。
きちんとしたい日に、季節を問わず使えそう。

 
 散財しているように見えるけど、この中にはセール価格でGETしているものも。投資額は少なめです。これから冬に向けて絶対に欲しいのは、ウールのフルレングスのパンツと、キレイめなガウチョパンツ。通勤に使える冬用ボトム、あんまり持ってなくて…。

 去年の冬はは記録的な暖冬、しかも仕事が仕事だっただけに、カジュアル一辺倒で過ごしました。ショートパンツとか…ね。ドレスコードゆるめな会社とは言え、来客が多い部署ゆえそれなりに気を遣います…。パンツはラインが命だから、いっぱい試着して、「これぞ!」という1着をみつけたいな。
[PR]
by framboise73 | 2007-10-21 04:53 | fashion

COMPLEX BIZのヘアクリップ

f0114007_1149920.jpg今週はとってもイライラ。
「待ち」の案件が多くて、思うように仕事が進まなくて。

で、気分転換に、前から欲しかったCOMPLEX BIZのヘアクリップを買いました。早速、くるくるっとハーフアップにして会社へ。ストーンや淡水パールが下がるタイプだから、ちょっとしたパーティーのときにも使うつもりです。


ここのクリップは、かみ合わせがしっかりしていて、朝から晩までアップスタイルをキープできちゃう優れもの。デザインも色も種類豊富で、どれもとってもCuteなんです。今回はローズ系の色合わせを選んだけど、少しずつ集めたいな~。

こういうちょっとしたお買い物で、女のコの気持ちって上を向くんだよね。
[PR]
by framboise73 | 2007-09-22 12:11 | fashion
 ライター時代、編集者に常に言われていたことがあります。
「その洋服を着た日、読者は何をしたいと思うか、どこに行きたいと思うか。
どういうシーンで身にまとうかをイメージできて、初めて洋服は売れるんだよ」という言葉。
ファッション誌の1か月コーディネートの企画の原点はここにあります。

読者に取材する機会があるときは、私もいつも聞いていました。
「このコーディネートのどこが好き?こんな洋服を着た日はどこに行きたい?」と。
思いもかけないニュースポットが出てきたり、相談したかのように同じ答えが返ってきたり、
取材はいつも驚きの連続。等身大の意見を誌面に反映させるには必要不可欠な時間でした。

そんな仕事を離れて早4ヶ月。けれども、洋服を見た瞬間に
「この服はどんなシチュエーションに似合う?」と考えるその思考回路は消えません。
今は、自分の通勤コーディネートを考えるのが楽しみのひとつになりました。
1か月コーディネートの主人公のごとく、
「今日はTeam Meetingがあるから、きちんと感のあるジャケットスタイルで」とか
「流行に敏感な代理店の人と打ち合わせ。私も華やかさをプラスしよ」とかetc…。
もちろん、「片付けなきゃいけない事務作業が膨大にあるから、今日は楽なデニム♪」とか、
「仕事帰りにディナーデートだから、ワンピにしよ」なんて日もあります。

毎朝そんな呑気なことを考えていたら遅刻してしまうから、
翌日のコーディネートは前の晩に決めておくのが私のルール。
シャワーを浴びながら着て行くものを考える時間がすごく好きです。

スタイリストさんがそうしていたように、私も「明日着て行く服」専用のラックを買いました。
白のアイアン製のラックに、キレイな色のハンガーを2本。
トップス・ボトム・バッグ・アクセサリーをすべてスタンバイさせて眠りにつきます。
誰も気がつかないけれど、頭のてっぺんから足の先まで、
まったく同じ組み合わせで出勤したことはまだありません。
アクセを変えたり靴を変えたりバッグを変えたりetc…。
そうすることで私のテンションも上がるから。

今はセール真っ只中。
あの狂気に満ちたショップは好きではないけれど、私も夏物を少し買い足しました。
これでまたバリエーションが広がるかな。
[PR]
by framboise73 | 2007-07-08 14:00 | fashion

久しぶりの新作

f0114007_1145642.jpg なかなか手を付けられないでいたアクセサリー作りを再開。春っぽいアクセが欲しいな…と思いながら、手元にあるパーツで作ってみました。カーネリアンをメインに、淡水パールとチェコビーズで味付けしたピアスです。
 私のアクセ作りは、「アレルギー体質の私でもOKなチタンや樹脂のピアスって、どれもかわいくない!それなら自分で作ろう!」と、思ったのが始まり。だから、今回も樹脂ポストで製作。シャンデリア系のデザインは顔に横幅を出してくれるので、面長さんに似合います!


 
 雑誌を見ていて「いいな」と思ったアクセサリーをスクラップしたり、仕事中にひらめいたデザインを描きつけたり、イメージは常にストック。でも、いざ作り始めると「考えていた雰囲気と違う」とか「これを足した方がいいかも」とか、最初に予定していたものとはまったく別のものになってしまうんですよね…。それがまた楽しいんだけど。

 次は、ちょっと手の込んだネックレスを作りたいな。
[PR]
by framboise73 | 2007-02-08 01:44 | fashion

JILL STUARTのキャスケット

 数年前から帽子を集めています。夏は紫外線から肌を守るために、冬は寒さを軽減するために…。その日のファッションに合わせて使いたいので、手元にある帽子の形は実に様々です。
 一年を通して活躍するキャップは、迷彩・キャラもの・ロゴものを準備。
 今年の夏には、俗に「女優帽」と言われるストローハットが活躍しました。

f0114007_3273524.jpg そして、この冬愛用しているのがウールキャスケット。
 10月後半にJILL STUARTで購入しました。
 サイドに付いたビッグリボンのおかげで、小顔効果絶大の逸品。ブラックとチャコールグレーの2色展開でしたが、私はグレーをチョイスしました。「先立って購入していた、グレーのプラットフォームブーツと合わせよう♪」という目論み通り、着用頻度は他を抜きん出ています。

 次に欲しいのは真っ白なニット帽。梨花が被っていそうな手編み風のものや、ポンポン付きのものを探しています。先日Jewel Changesで試したものが、今のところ第一候補。
 実は、顔や頭がお子様サイズなので、大人用の帽子を買うと意図しなくても目深になってしまう私…。あまりに深く被っているので、「芸能人か!?」と覗き込まれることもしばしば。
 期待した皆様、一般人でごめんなさ~い。
[PR]
by framboise73 | 2006-12-17 03:58 | fashion
f0114007_1243363.jpg 
 立て替えていた経費が一気に手元に戻ってきたので、久しぶりにお買い物♪お目当てはFREE'S SHOPのロングカーデだったんですが、これにひと目ぼれしてしまって計画変更。

 ←★richのかぎ針編みニットワンピです★



 blondy・JILLと並んでrichも大好きなブランドのひとつなのに、ワードローブをチェックしたら、意外にもこれが初richでした。モノトーンアイテムが主流になる冬はCDがマンネリ化しがちなので、今回はあえてビビッドなカラーにトライ。ラズベリーピンク・パフスリ・かぎ針編み・バルーン袖…と旬の要素がぎゅぎゅっと詰まった一着です。胸元からふんわりと広がるラインもcuteですよね。スキニーデニム・レギンスはもちろん、ハーフパンツとも相性がよさそう♪
 やっぱりお買い物は楽し~い!
[PR]
by framboise73 | 2006-12-10 02:07 | fashion

UNIQLOのスキニーデニム

 先月末から、「年末進行」がらみでにわかに仕事が忙しくなり始めました。休みの日も決して気持ちは休まらず、○○の手配をしなくちゃ、○○にアポ入れしなきゃ、○○の準備はどこまで進んでいたっけ?と、頭の中は仕事のことでいっぱい。仕事場と自宅をただひすら往復する毎日が続いています。だから、先ほど久しぶりに銀座に足を運んでびっくり。街はもうすっかりクリスマスムードなんですね〜。

 で、銀座に行った目的ですが…、答えはユニクロです。この秋冬の流行キーワードといえば、はやりスキニーとレギンス。ワンピースやビッグニットと合わせれば、難易度高めなレイヤードスタイルを手軽に完成できるとあって、若い世代の支持を集めています。
 中でも、ユニクロのスキニーデニム所有率は圧倒的!取材で会う女の子からは、必ずと言っていいほどこの名前が出てきます。そんな、モンスターヒットを記録したアイテムを仕事上試さないわけにはいかず、本日試着となりました。

 以下私見。
 今回私が試したのは、テーパードスキニーとストレートスキニー。それぞれインディゴとブラックにトライしました。ストレッチが効いていて、動きやすさは◎。股上はかなり浅め。しゃがむと背中から腰が露出します。ラインは好みだと思うけど、スタイルに自信のある方は膝下が細身なテーパードを、スキニー初心者やもも張りさんはストレートを選ぶのがよいかと。お値段は約¥4,000。この価格なら冒険してみてもいいかな?と、みんな思うでしょうね…。爆発的ヒットもうなずけます。
 ただ、価格相応な部分も…。まずは色。インディゴ系・ブラックの色落ち・ブラックetc.など数色が用意されているものの、どれも染め方が単調。インポートのデニムを見慣れている方には物足りないでしょう。あとは、バックポケットの形と位置。これはユニクロのデニムすべてに共通して言えるのですが、お尻が大きく&下がって見えてしまうんですよね。フロントのヒゲ部分もちょっと不自然?
 な〜んてちょっと辛口な評価ですけれど、ワードローブにスキニーを加えてみたい!という好奇心を満たすには、十分なアイテムだと思います。興味を持った人は積極的に試着してみることをオススメします。
 
 かく言う私は購入せず。身長158cmの私がはいても、全然似合わないんですよ…。身長が低めな人にはレギンスの方がいいのかも。私も秋のはじめから膝下丈のレギンスを愛用していたんですが、このたびフルレングスのものを買い足しました。タートル×ワンピのコーディネートで活躍の予定。寒い冬は大嫌いだけど、こういう重ね着を楽しめば楽しく乗り切れる…かな?
[PR]
by framboise73 | 2006-11-21 01:10 | fashion

Scena D'uno NY Collection

 ついさっき、「Dのゲキジョー」で神田うのさんのドレスブランド、Scena D'unoのNYコレクション密着取材がオンエアされていました。
 
 パリで彼女のデザイナーデビュー(パリコレ)を目の当たりにしてから約3年が経ちます。この3年の間に、Scena D'unoはウェディングドレス界のトップブランドとして定着しました。人気が出ると「客ウケのよい無難なデザイン」に傾きがちですが、彼女のドレスはやっぱり個性的。「女のコたちの夢を詰め込みたい」と話していたドレスデザインの基本は、NYコレクションでも健在でしたね。

 大ぶりのリボンや豪華なフリル、煌くハートetc...敬遠しがちなモチーフやデザインを大胆に使ってしまうセンスは、まさに「うのらしい」のひと言に尽きます。また、セクシーさを加えたり、ファーを使ったり…と、ウェディングドレスの常識にとらわれない自由な発想の作品が多く、好印象でした。
 1回のコレクションで1点しかウェディングドレス(マリエ)を発表できないパリコレとは対照的に、これでもかと純白のドレスが登場してきて、見ている側も想像力をかきたてられたのでは?会場は「ウェディング」特有の華やかな空気に満ちていたことでしょう。

 オンエアを見て、パリでの戦場のようなバックステージや、本番前の異様な緊張感、そしてうのさんのオーラを思い出しました。近頃婚約が発表されて、世間を騒がせていますね。好き嫌いがある人柄であることは否めませんが、非常に聡明な方で私は好きです。これからのさらなる活躍が楽しみです。
[PR]
by framboise73 | 2006-11-17 22:44 | fashion