可愛いもの、美味しいものetc…。私の「好き」をぎゅうっとつめた宝石箱です。


by framboise73
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:travel( 3 )

f0114007_2111570.jpg


 ようやく夏休みの日記をUPし終えたところなんだけれど…。
 2週間ほど前に、入社後初の休暇をとって、石垣島に行ってきました。東京が台風の直撃を受けたまさにその日のこと。でも、予約してあった便は無事に飛んでくれて、青い空と青い海に会うことができました。ただぼんやりと空と海を眺める時間を、とてつもなく愛おしく感じた3日間。沖縄の空気に抱かれながらのドライブは最高に気持ちよかった!

 上の写真は、初日に訪れた石垣島イチの景勝地、川平湾。グラデーションを描くように美しい色の変化を見せる、波ひとつない海です。日本にもこんなにステキなところがあるんだね…。

f0114007_237721.jpg

 ホテルから見た夕日。広い空に光と影を作る、幻想的な景色。


 高速船で竹富島にも足を運びました。
 目にするものすべてが穏やかで、とっても素朴。ここにいたら、これ以上のことなど何も望むまいと、無欲になれる気がします。舗装されていない道を踏みしめる音が、とてつもなく心地いいの。島をぐるりと取り囲む真っ白な砂浜と遠浅の海も、忘れられない!
f0114007_2565015.jpg


 そして、もうひとつ。石垣で三線を習ってきました。最初の一音を弾くまで、うまく弾けるかな?って、もうどきどき。でも、1時間のレッスンで、基本の音階はマスター。下手っぴだけど、「涙そうそう」を弾けるようになりました♪

 3日間のtripで、心もカラダもリセットされた感じ。でも戻った職場は、にわかに慌しくなっていて…。これから年末まで、イベントが山のように控えていて、ノンストップです。私にとっては、初めてのイベントばかり。楽しみでもあるけれど、任されている範囲が広すぎて正直ちょっと不安。とりあえず、この3連休は新たな約束は入れずに、資料を読みあさります。まずは、フラ語100P。それから、英語20P…。これを苦にしていてはダメなんだけど。何事もPAS A PAS(一歩一歩)いかなくちゃね。次は、宮古島に行きたいな~。
[PR]
by framboise73 | 2007-09-22 03:30 | travel

秋田へ

 連休前半を利用して、2泊3日で秋田を旅してきました。東北を訪れるのは中学校の修学旅行以来です。前もって綿密な計画を立てるのは大の苦手なので、今回も行きあたりばったり。宿も予約せずに出発しました。当日にキャンセルが出たりもするので、連休中とはいえ、意外とすんなり部屋は確保できます。

 1日目。一路男鹿半島へと車を走らせます。「入道崎から、日本海に沈む太陽を眺めたい」というただひとつの目的を達成するためのドライブ。この季節の日の入りは18時30分頃なので、なんとか時間に間に合いました。夕日が美しいのは間違いなく冬だけれど、私が足を運んだ日は運良く快晴。「これなら期待できそう」と、気持ちが高まります。
 日が空を赤く染め始めてから、海の奥底へと完全に沈むまでの時間は約30分。この30分のショーを観るために、多くの人が岬に集まっていました。

f0114007_175453100.jpg


 2日目。男鹿温泉で日頃の疲れを癒した後、向かったのは角館。「みちのくの小京都」と称される街並みもさることながら、ここでの楽しみはなんといっても桜。転職やらなにやらで、東京ではお花見をし損ねてしまったので、北上する桜前線を追いかけるように角館までやってきたわけです。地元の方のお話では「3日前に満開を迎えた」ということでしたが、まだまだ見頃。しだれ桜は丁度満開で、随所で見事な花ぶりを披露していました。

f0114007_182429.jpg

f0114007_183139.jpg


 この季節ならではの景色を満喫したところで、秋田のお料理も堪能。今回は、稲庭うどん・きりたんぽ鍋・がっこ懐石を楽しんできました。地元でとれた野菜や山菜を取り入れたものが多く、体の中からすっきり。東北地方ということもあって、味付けはやや濃いめでしたが。

 3日目。朝には角館を出発して、ただひたすら東京へ。

 ちょっと駆け足の旅行でしたが、東京を飛び出していつもとは違う景色と空気に触れられたことが何よりもうれしかった。東京での生活も好きだけど、ちょっと窮屈に思うこともあるんですよね。

 次の長いお休みは夏休み。どこに行こうかしら…と、早くも構想を練り始めました。
 島でキレイな海を見たいな~というのが現在の野望。どうなるかな?
[PR]
by framboise73 | 2007-05-06 18:18 | travel

帰国しました

f0114007_3245023.jpg 今まで訪れた国の中で、イタリアほど知的好奇心を掻き立てられ、歴史の奥深さを肌で感じた場所はなかったかもしれません。女のコが大好きなお買い物もそれなりには楽しんだけれど、「印刷物でしか見たことのなかった名画や建築物の目の前に自分がいる」という感激は、その何十倍も私を幸せにしてくれました。
 
 また、地元の熱狂的なファンと共に、イタリア・セリエAのSSラツィオvsACミランの試合を観戦した興奮は、今もまだ体の中に残っています。

 撮ってきた写真は、生活が落ち着いたら少しずつアップしたいと思います。それまでちょっと時間をくださいね。取り急ぎ、帰国のご報告まで。
[PR]
by framboise73 | 2007-01-24 03:49 | travel